毎回強く感じるのは、
みんなでお客さんを迎える準備をすることは
良いですね!を通り越して、感慨深いです!!
終わってしまうと寂しさがあります。。
オードブルからピザ、メイン、デザートと実際にみんなで仕込みました!!

特に印象に残ってるのは、
誰もが持つ「あの感情」に対するヒリつき、後悔、怒りなど自分の過去を振り返っていそうなお客さん達の表情です。
今作と相性の合わないお客さんもいました。
実際に僕もお客さんで観劇していたら、「共感性羞恥」を感じて、楽しめなかった可能性があります。


しかし、アフターディナーのお客さんを見ていると揺れる想いは吹き飛んで、
楽しんで帰られるお客さんを外まで見送った時に確かな達成感があります!!
感謝が尽きないですが、次回も楽しみにしていてください!!